【はむ家通信 2022/06/11】台湾の甘さ&しょっぱさ

こんにちは。留学生・ふかせです。
はむ家通信、私の投稿が3つも続いてしまっておりますが・・・
上層部からのお達しがありましたので、本日も書かせていただきます〜。食べ物のことぐらいしか書くことがありません〜。すみません〜。

本日の表紙写真は、ゴミ収集車を待つ街の人々、です。台湾のゴミ捨て文化は平和で楽しいな〜と思います。ご近所の皆さん、おしゃべりしながら収集車を待ち、収集車が来ると手を振ってお出迎えしています。私もたまに参加してゴミをぶん投げております。

スポンサーリンク

今日のお知らせ

はむ家は来週から改装に入るようです!

はむさんが現在、構想を練っているようです!

私もちょうど学校が春期と夏期の間のお休みなので、お手伝いしようと思っています。日本から持って来たコテ&コテ板を活用できるといいなあと思っています。(以前、職業訓練で左官仕事を習っていました)

今日の台南の天気

最低気温25℃、予想最高気温30℃、降水確率40%

急な雨が降る日々が続いておりましたが、ここ2日くらい雨具いらずでした。しかし、今日はさっきドシャッと降りました。油断なりません。やつらは、急に、やって来ます。

今日の1枚

ラーメン。です。
先日、はむさんとYouTube用動画の撮影で國華街のあたりを散策して参りまして、その時にお昼ご飯でいただいた味噌ラーメンでございます。少し甘めではありましたが、とてもおいしゅうございました。「一樂町拉麵」というお店です。一番安いメニューは110元からあります。この味噌ラーメンは130元でした。お手頃価格なのに、チャーシューが3枚!卵は良い感じの半熟!ナルトまで乗ってる!ってことで、全然期待せず入ったのですが、大満足でお店を後にしました。店内BGMは嵐やとんねるずなどでした。時代も良くわからず、大変良いひとときを過ごすことができました。

「台湾のラーメンは味が薄い」と、良く言われていますが、台湾の人にとって「日本のラーメンはしょっぱい」と思われているようです。確かに私も薄味派なので、日本でラーメンを食べた時、そっとお冷をラーメンどんぶりに注いだことが何度かあります・・・(お店の人には怒られそうですが)

先日、クラスメイトが「台南の中西區(はむ家がある區です)にある人気のラーメン屋さんに1時間半並んで食べた!」と言っていて、そのお店のメニュー写真を見せてくれたのですが、「正常鹹(普通のしょっぱさ)」と「日本鹹(日本のしょっぱさ)」の2つから選べるようになっていました。「日本鹹」っていう用語があるんだあ・・・とちょっと衝撃でした。私は台湾の「正常鹹」が程よいです。

私は甘いものが好きで、連日のように食べてしまっているのですが、甘いものの甘さも台湾はメッチャ控えめで、良いなあ〜と思っています。ケーキとか食べても、驚くほど、甘さが控えめ。日本でここまで甘さが控えめのケーキは食べたことがない!と、思いました。あま〜いものは美味しいけれど、私は数口で飽きてしまいます・・・名古屋の喫茶店「マウンテン」の「甘口抹茶スパ」とか辛かった・・・(マニアックな話題)

長くなりました。すみません。

國華街のあたり、だいぶ様子が変わりました!YouTube動画、どうぞお楽しみにお待ちください〜!いろいろ新しくなってしまって無くなってしまったものの1つ、写真が残ってたので、最後に載せておきます。

この、極めて昭和な感じの、謎のゲートが、無くなっていました・・・(ナンノコッチャ情報)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク